食事

ギーとは?美容や健康にもおすすめの油 おすすめのギーや、食べ方も紹介。

皆さん「ギー」とはご存知でしょうか?

ギーって何?動物とか地名の名前?

なんて思われてている方もいるかもしれません。
食事に力を入れている方や、スーパーでよく買い物する方なら目にされたことが有ると思います。
今回はそんなギーについて、効果や食べ方。おすすめのギーも紹介していこうと思います。

捕捉ですが、ミランダカーもギーを愛用しているそうです。

目次

ギーとは?

ギーとはインドでなどの南アジアで使われているバターの1種で、水牛や牛、やぎの乳を原料としそれらを煮詰めた後に水分やタンパク質を取り除き、純粋な乳脂肪としたものです。
ギーは現地では最も優れたオイルとしてその効能も研究結果で次々と明らかになっているそうです。

アメリカの有名雑誌TIME誌では、「最も健康的な食品50」にも選ばれたことが有るそうです。消化のしやすさ、栄養の豊富さ、不純物のなさが特徴です。

ギーの特徴

ダイエット効果

ギーは中鎖脂肪酸や短鎖脂肪酸が多いです。中鎖脂肪酸や短鎖脂肪酸で構成されているので摂取後は分解、吸収され速やかにエネルギーとして使われるので体の負担になりにくく、脂肪となりにくいのでダイエット効果にも期待が出来ます。

ですが、あくまでもギーは油の一種で1gにつき9kcalであることは変わらないので、摂り過ぎには十分注意して下さい。

長期保存が可能

ギーはバターからタンパク質や水分を取り除いた純粋な乳脂肪分なので
腐りにくく常温でも長期保存が可能です。

腸内環境を整えることができる

ギーはブチル酸を多く含んでいます。ブチル酸は酪酸とも呼ばれ、ビフィズス菌などの善玉菌を増やす作用があります。そうする事で大腸のぜん運動が活発になり便通を促します。

意外と知られていませんが、腸内環境をよくすることは便秘を防ぐだけではありません。
体の免疫細胞の70%は腸内にいるため、見た目だけではなく体の内側からキレイになることが出来ます。

また、ギーはアレルギーの改善や免疫機能の向上にも役立ちます。

アンチエイジング効果

ギーに含まれるビタミンやリノール酸は抗酸化作用を持つため
体内の参加を防ぎ、
肌の健康を維持しアンチエイジング効果が期待できます。

また、ギーに含まれているビタミンAやEによってしみやそばかす、たるみなどの減少を防ぐ効果も期待が出来ます。
ココナッツオイルと同様に、保湿としてギーを直接肌に塗ることも可能なので試してみて下さい。

ギーのおすすめの食べ方

ホットミルクorコーヒー

朝起きてからコーヒーを必ず飲む方や、昼食後にコーヒーを飲む方も多いと思います。もし、コーヒーが嫌いであればホットコーヒーでも大丈夫です。

調理も簡単でコーヒーやホットミルクに1杯ギーを加えるだけです。それだけでいつもの飲み物に濃厚な味が加わります。
また、ギーを入れるだけで普通のコーヒーやホットミルクを飲む時より満腹感が増えるのでちょっとしたダイエットの味方にもなってくれます。

トースト

朝は米派やパン派があるくらいですから、朝食にトーストを食べる方も多いと思います。
そこで、バターやマーガリンの代わりに代用して欲しいのがギーです。

バターよりも、もちろん健康的なので大好きなトーストにバターは辞められないといった方もギーに変えてみてはいかがでしょうか?

もちろん居ないと思いますが、未だにマーガリンを使っている人は居ませんよね?
マーガリンはトランス脂肪酸と言う科学物質を使っていますが、このトランス脂肪酸が危険です。トランス脂肪酸は多量に摂取すると心筋梗塞・喘息・アトピーなど様々な病を引き起こす可能性があると明らかになっています。

その為、海外ではレストランでのマーガリンの使用は禁止や商品のパッケージにマーガリンの使用量の表示を義務付けたり、そもそもマーガリンの使用を禁じている国もあるほどです。

ドレッシングや調理用油として

オリーブオイルやココナッツオイルと同じように、サラダにドレッシングとしてかけたり
調理用の油としても使えるのでお好みで使ってみて下さい。

ギーは熱にも強いので、加熱調理しても問題ありません。

おすすめのギー

GHEE・EASY(ギーイージー)


スーパーにもよく陳列されているので、最もポピュラーなギーではないでしょうか。
天然の牧草のみで育った牛から作られた、オランダ原産の最高級バターであるグラスフェットバターを原料として作られています。

無塩発酵バターを伝統的な製法で18時間以上もじっくりと時間をかけて加熱し
水分、タンパク質、不純物をほぼ除去して作られています。
Amazoのギー売り上げランキングで1位~3位を獲得しました。(2018年8月20日時点)

 

国内産 阿蘇の手作りギー


国内産の原料でギーを作っている商品はとても希少ですが、この商品もそのう内の1つです。

「阿蘇小国ジャージー牛乳バター」を100%原料に使用し、自然豊かな阿蘇小国町で1つ1つ手作りしています。ジャージー牛は日本の全乳牛の0.7%しかいない牛乳です。
その、希少なジャージー牛から作られる牛乳かた作った「阿蘇小国ジャージー牛乳バター」から取り出した純粋な乳脂が「国内産 阿蘇の手作りギー」です。

 

Pure Ghee Amul(ピュアギー アムール)


ピュアギーはインドで使われているギーで、世界12か国で販売されているロングセラー商品です。
インドでは「1日1スプーン」といわれるほど生活に欠かせない商品です。

牛乳アレルギー検査済みで、無塩なので塩分の摂取を抑えたい方にも
おススメです。{検査機関:㈱アレルギー食品検査センター}
※ただし、全ての方にアレルギーが起きないわけではありません。
不安な場合は、担当医師に相談の上で少量から試してみて下さい。

 

-食事
-,

Copyright© サラリーマンSUZUKI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.