筋トレ

無酸素運動とは?メリットとデメリットの紹介

運動には無酸素運動と有酸素運動が存在します。そんな2つの運動ですが、今回は無酸素運動をピックアップしてそのメリットとデメリットを紹介していきます。

無酸素運動とは?

そもそも、無酸素運動とはその名の通り運動をする際に酸素を
必要としない運動のことです。
無酸素運動の特徴としては、大きな力を生み出すことが出来
短時間しか継続することは出来ません。

例えば、筋トレや短距離走などです。

無酸素運動のメリットとは

今回は無酸素運動である筋トレを例にして無酸素運動のメリットを紹介していきます。

  1. 基礎代謝が上がる
    筋トレをすることによって筋肉量が増えます。筋肉は脂肪に比べて消費カロリーが高いので即ち基礎代謝が上がります。
  2. 痩せやすくなる
    基礎代謝は1日の消費カロリーの内の7割は基礎代謝で消費されます。
    また、その7割の22%が筋肉によって占めています。

    確かに、筋肉量で全ての消費カロリーを占めている!
    という数字ではありませんが、この積み重ねが大きな結果へと結びつくので痩せやすくなる事は間違いありません。
  3. 免疫力が向上する
    筋肉量が増えたことによって、体温が上昇します。
    一般的に体温が1℃上昇すると、免疫力が約5~6倍upすると言われています。

    サラリーマンSUZUKIも筋トレを始めてから、3,4年は風邪を引いていません(笑)
  4. 血行が良くなる
    筋肉の働きは体を動かす以外にも、熱を生成して体温を上げる。
    血液を体内で循環させるなどの働きが有ります。


    筋肉量が多いと血行が良くなり血流量が増え、それによって生じる摩擦によって冷え性の予防にも繋がります。
    また、実際に筋トレを長期的に行った女性が筋トレ後に冷え性が治った。
    と言う報告もあるそうです。
  5. カッコいい体になる
    これに関しては個人差はあると思いますが、筋トレをしてボディメイクを行うことによりカッコいい体になれます。

    男女共に海外のハリウッドスターの多くは筋トレをして、視覚的にも魅力がある方が多いです。
    日本のフィットネス業界は海外と比べて、まだ発展していませんが筋トレをあなたのルーティーンに取り入れてみて下さい。
  6. アンチエイジングに期待が出来る
    無酸素運動によってアンチエイジングに効果的な成長ホルモンが分泌されます。

    成長ホルモンは脂肪を燃焼させるだけではなく、細胞の新陳代謝を高め
    老化を防ぐ効果があります。

    芸能人で筋トレなどの無酸素運動をしている人は、一般の無酸素運動をしていない人に比べて各段に見た目も若々しいです!

    筋肉や脳は使い続けないと衰退していく一方なので、逆に発展させる気持ちで筋トレやってみましょう!

無酸素運動のデメリット

  1. 始める難易度が高い
    有酸素運動に比べて無酸素運動は始める難易度が少し高いです。
    具体的に言うと、有酸素運動であるランニングやウォーキングはシューズと服さえ有れば簡単に始めることが出来ます。

    それに比べて無酸素運動の代表例の筋トレは、ジムに入会が必要。
    そして、トレーニングの知識。あるいはパーソナルトレーニングの受講などが必要となってきます。
    その為、無酸素運動にはお金や時間も始めるのに掛かってしまう為
    始める難易度が少し高いです。
  2. ケガのリスクがある
    この事象は有酸素運動と共通するところもありますが、重い重量を扱う
    筋トレではフォームや重量が適切でないとケガのリスクが発生してしまいます。

まとめ

無酸素運動だけでなく、全てのことにメリットとデメリットはつきものです。その為、自分に合った事や物。適材適所を心がけて色々なことに挑戦してみて下さい!

サラリーマンSUZUKIのブログでは皆さんの人生が少しでも良くなる
お手伝いができればと思い、様々な情報を発信させて頂きます。

今後とも、宜しくお願い致します。

-筋トレ
-, , ,

Copyright© サラリーマンSUZUKI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.