食事

痩せたいなら、健康になりたいなら水を飲め!簡単に安く実行できるおすすめのダイエット方法!

Twitterのアナリティクスを見ると、ビジネス系のツイートよりダイエット系のツイートの方が伸びているのでダイエット系の記事を投稿していきます!

今は色々なダイエット方法があって、どのダイエット方法が正しいの?

よ思われている方も多いと思います。
結論から言うと、どのダイエット方法も正しいですがその人にあったダイエット方法を見つけることが大切だと思います!

その中でも個人的にはおススメで、再現性も高い方法を今回は紹介していきます!

 

痩せたければ(健康になりたければ)水を毎日2L飲みましょう!

結論から言うと、個人的に一番おすすめのダイエット方法は「毎日水を2L以上飲む!」です。

ぜ水を毎日2L飲むと痩せるかと言うと、水を2L毎日飲むとその分お腹が満たされるので食べ物を食べる量が減ります。食べ物に比べてお腹持ちは悪いですが、水っ腹にすることで空腹感を紛らわすことが出来ます。ボディビルダーの選手たちも減量中は大量の水を飲む、1日に4,5Lの水を飲んでいる人もいます。

他にも水を多く飲むことで血流がよくなり内臓の働きが活性化され、基礎代謝が上がりより多くのエネルギーを消費します。

ちなみに、何故1日水を飲む量が2L以上かというと
個人差はありますが、体重60kgの成人男性の場合1日の水分排出量は2.5Lと言われています。尿や便で1.6L排出され呼吸や汗で0.9L排出されます。毎日約2.5Lの水分が失われることから、それを補う為には最低でも2.0L以上の水が必要だからです。

 

注意点①

注意点としては、日本人が良く食べる和食は塩分が多い料理が多いです。

その為、塩は水と結びついて体内に水を貯め込みやすくむくんでしまう可能性があるので個人の体質を考慮し、水は一気に大量に飲むのではなくこまめに飲むようにしましょう。個人的には水を2L飲むだけでなく、併せて筋トレや有酸素運動を要するスポーツも取り入れることで適度に汗をかき運動することで自ずと水分の摂取量も増えるので1番オススメです。

また、それでもむくみが気になるようであれば「カリウム」を摂取することをおススメします。一般的にむくみの原因は、体内のナトリウムの水分を貯め込むという性質が有り、それが増えることによってむくみが生じてしまいます。

そこで「カリウム」はナトリウムを体外へ排出する作用が有るので、むくみを改善することが出来ます。

 

カリウムを多く含んでいる食材

  • 緑黄色野菜「アスパラガス」「ブロッコリー」「ほうれんそう」
  • イモ・豆類「さつまいも」「じゃがいも」「納豆」「豆みそ」
  • フルーツ類「バナナ」「干し柿」「りんご」「もも」「いよかん」
  • 「アボカド」「ヨーグルト」「ひじき」「昆布」「ニンニク」

 

注意点②

水は一気に大量に飲むのではなく、少量をこまめに飲むようにしましょう。

水を大量に飲むと体がむくみ、血中のナトリウムイオンの濃度が下がります。極端に濃度が下がり過ぎると気分が悪くなったり、痙攣や嘔吐が起きる場合が有ります。

 

注意点③

水は冷やし過ぎない様にしましょう。

見合うの温度が低いと内臓に負担を掛けたり体温が下がるので、冷え性や便秘を招いてしまう可能性が有ります。常温の水や、冬などの気温が低く体温が低い時には白湯がおすすめです。

体温が1℃上がるだけで、体の免疫力や内臓の働きもアップするので体温を下げない様に心掛けましょう。

 

水を多く飲むメリット

水を多く飲むことはダイエットだけだはなく、美容にも効果が期待できるのでそれらのメリットも併せて紹介していきます。

以下では大きくまとめて2つしか紹介していませんが、その他にもだダイエット効果、デトックス効果むくみの改善。便の改善。お金が貯まる。(ジュースを飲む機会が減ったため)など沢山あります!

 

美肌効果(アンチエイジング効果)

水を多く飲むことで肌の水分量が増え、体の不純物もデトックスされることにより肌がキレイになります。

肌トラブルの1番の敵は乾燥です。
化粧水などの化粧品を使用する事で肌から水分が蒸発することを食い止めることは出来ますが、体内の水分量を増やすことは出来ません。

また、肌の水分量が上がることでバリア機能の向上にも期待が出来ます。

個人的には、冬は毎年ハンドクリームが必須でしたが水を飲むようになって、肌の水分量が増えたのかハンドクリームが不要になりました!

 

健康になる

体内に運ばれた酸素や栄養は血液を通して全身に運ばれますが、その際に運搬の手助けをするのが血液中の水分です。その為、血中の水分量が多いと体の隅々まで栄養が運ばれます!

水分が不足すると血液中がドロドロした状態となり、血液がスムーズに運ばれなくなります。(水分量が少ないと他の成分の濃度が高いので、血管内で詰まりやすく脳卒中や心筋梗塞を誘発する可能性が有ります。)

 

また、水を適切に飲むと体内の老廃物も適切に排出されるのでデトックス効果にも期待が出来ます。

水分が占める人間の体内の割合はとても多く、人の約60%は水分と言われています。
(体重50kgの人の体内には約30Lもの水分が占めています。)

毎日2Lもの水分が排出されいる為、単純計算ではありますが30日で体内の水分は入れ替わります。
ですが、水分の摂取量が少ないと脱水症状を防ぐために上手くその循環が行えないので、排出されるべき老廃物が排出されないので体に老廃物が溜まってしまします。

 

おすすめの水(摂取方法)

Amazonなどでペットボトルの水の定期便を買ったり、ウォーターサーバーを設置や浄水器を買うのも手ですがおすすめは浄水ポットです!

Amazonの定期便だとペットボトルのゴミが出てしまうので捨てるのが面倒ですし、商品の受け取りなどが手間なのでおすすめしません。(コンシェルジュがいらっしゃる建物に居住されているのであれば別ですが………)

ウォーターサーバーは機械の設置は無料!と言う営業トークはありますが、意外と追加で頼む水の費用が高くメンテナンス費用もゆくゆくは必要となり結局費用が高くなるのでのでこれも微妙です。

個人的に1番オススメはポット型の浄水器です。
水道水をポットに注ぐだけで自然と濾過されて浄水されますし、洗うのも簡単で半年ほどは継続して使えます。
水道の蛇口に付けるタイプもありますが、浄水した水をポットに入れた後に雑菌が繁殖する可能性もあります。(私の偏見かもしれませんが、浄水器を付ける前と付けた後を比べても水量があまり弱くならないので本当に浄水出来ているのか心配です(笑))

サラリーマンSUZUKIも愛用中なので、是非お試しあれ!

-食事
-, , , , , ,

Copyright© サラリーマンSUZUKI , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.