筋トレ 食事

筋肉に良い果物とは?おすすめの果物ランキング!

健康に気を付けている人や、ダイエットをしている人。筋トレしている人は甘いものを食べたいときは和菓子や果物を食べている人が多いと思います。

そんな方たちに向けて、筋肉に良いおすすめの果物ランキングを発表しようと思います!
果物は間食にもおすすめなので、コンビニでついお菓子を買ってしまう人は
是非、この機会に果物に変えてみて下さい!

第4位 キウイ、スイカ、パイナップル

第4位は同率でキウイ、スイカ、パイナップルとさせて頂きました。
理由としては、共通してカロリーが低くタンパク質を分解してアミノ酸に変換するのを助ける力がありタンパク質の栄養吸収を助けてくれるからです。

また、キウイはカリウムやビタミンA,C,E。食物繊維や葉酸も豊富です。
スイカは夏バテや疲労感や倦怠感の緩和。アンチエイジングにも期待できます。
パイナップルは胃腸を健康に保ったり、消化促進。骨粗鬆の予防や整腸作用に期待が出来ます。

第3位 オレンジ

オレンジの代表的な成分はビタミンCです。
ビタミンCは美肌やアンチエイジングの効果が期待されていますが、その他にも
タンパク室の合成を促してくれるそうです。

それだけでなく、クエン酸が豊富なので疲労回復や筋肉痛の回復も期待できます。

プロテインをオレンジジュースで割って飲む方法もメジャーですが、もちろん理にかなっているんです。
プロテインは糖質と一緒に摂取する事で、タンパク質の吸収効率を高めることが出来ます。
その為、水ではなく敢えてプロテインをオレンジジュースで割って飲む人も多いです。

第2位 リンゴ

第2位は、安価で直ぐに手に入れることが出来るリンゴです!
リンゴは100gあたり約50kcalと低カロリーなのでダイエットにもおすすめです。

ですが、1番の理由はリンゴに含まれる「ウルソル酸」です。
ウルソル酸は脂肪燃焼効果や、筋肥大効果などの効果があることが研究結果から
明らかになっているそうです。


ウルソル酸は皮に多く含まれているので、皮をむかずに食べる事をお勧めします。
また、リンゴの皮には生活習慣病を予防したり糖尿病にも効果があるとの事なので
皮をむく必要は0ですね!

質の悪いリンゴは農薬を使っている場合があるので、事前に農薬の有無を確認して
念のために良く洗うようにしましょう。

第1位 バナナ

第1位はどこでも気軽に変えることが出来るバナナです。
バナナの特徴は吸収スピードが速く、バナナ100gあたり約20g前後の炭水化物を含んでいます。

その為、体のグリコーゲンが不足している朝食後や筋トレ前のエネルギー補給として
また、筋トレ後のエネルギー補給としても役に立ちます。

筋トレ後もタンパク質だけではなく、タンパク質と炭水化物を共に摂取することがで
壊れた筋肉を素早く修復すし、大きな筋肉をつくることに役立ちます。

ちなみに、夏は常温でバナナを保存すると日持ちが悪いので
私はあらかじめ皮をむいてラップで包み、冷凍庫で保存して冷凍バナナとして食べています(笑)
以外とこれが暑い夏には効果的で、おすすめです!

まとめ

今回は果物をピックアップして紹介しましたが、果物は果糖という糖分が多いので
食べ過ぎないようにしましょう。

果物を多くとりすぎると、糖分の摂取過多で太ってしまう可能性もあります。

お腹が空いたときは、少しお金掛かりますがコンビニやスーパーで買うお菓子に比べて
健康的です。

最後に果物だけではなく、何事も極端に摂取することはおススメしないので
大量に摂取するのではなく、多くの種類を摂取することを心掛けましょう!

-筋トレ, 食事
-, ,

Copyright© サラリーマンSUZUKI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.