筋トレ

足トレのメリット!どうして辛い足トレをするのか?足トレが必要な理由を解説

筋トレをしている人の多くが苦手としているトレーニングは「足トレ」です。
サラリーマンSUZUKIももちろんその中の一人で、元々脚が細いので太くしようとスクワットを頑張っていますが、中々結果が現れず(笑)

そんな誰しも苦手で辛い脚トレですが、実は意外といられていない足トレをすることで様々なメリットがあります。
今回はそんな足トレに焦点を絞って紹介していきます。

 

足トレのメリット

効率よく筋肉量を増やせる

筋トレの人気種目は「ベンチプレス」や「ラッドプルダウン」など、胸や背中を鍛える事が好きな人が多いと思います。
それに胸や背中、腕は見えやすい部分なので筋トレの成果が他人から見てもよく分かるのも理由の1つです。

ですが、意外と知られていないことで人間の筋肉の内70%もの筋肉を下半身が占めているのです。

参照:ホームページ「https://www.shoko-ranking.com/entry/2020/05/07/部位別筋肉量ランキング%EF%BD%9E全身の7割が下半身に集」

このように下半身には大きな筋肉が集まっており、下半身を鍛える事で効率的に筋肉量を増やすことが出来ます。

ちなみに、肉体的なピークは20代と言われており何もしないと30代からは体は衰える一方だという事が明らかになっています。

衰える体を抑制することが出来る

実は人間は何もしないと30代以降は体は衰える一方だと言われています。

30代から体は衰えるとはどういう事かと言うと、何もしないと1年で筋肉の1%が毎年減少するんです。そんな少しずつ衰える体に抗う為の手段として足トレが有効です。

もちろん、体全体を鍛える事が1番効率がいいですが初心者でまずはどこから鍛えれば分からない方は是非足トレから初めては如何でしょうか?

宇宙飛行士をイメージすると分かりやすいと思います。
意外と筋肉は落ちるのが簡単で、地球より重力の弱い宇宙だと筋肉はあまり使わないので数か月~数年経って地球に帰った時、一人では歩く事すら出来ず周りに運んでもらっています。

 

痩せやすい体を作れる

上記で下半身は筋肉の割合が多い事を説明しました。
即ち、どういうことかと言うと下半身の筋肉が増えることで1日の基礎代謝が増えます。基礎代謝は1日のうちで何もしなくても消費されるカロリーのことです。

そうすることで、運動しなくても消費されるカロリーが増えるので以前より痩せやすい体型を作れるという事です。

しかし、過信してはいけないのは消費カロリーの中でも筋肉が占める消費カロリーは20%程と言われているので、基礎代謝ばかりに頼って疎かな食事をしていると帰って太ってしまうので注意して下さい。

下半身だけではなく、体全体が大きくなる

下半身を鍛えたら、下半身が大きくなるんじゃないの?

と思われた方も多いと思います。
それはどういう事かと言うと、上半身だけ鍛えている人に比べて成長ホルモンが多く分泌されます。
そのホルモンの作用によって今まで以上に体が大きくなるように促すという事です。

なので、下半身だけ鍛えていたら自然と上半身も大きくなる。という事ではないので注意して下さい(笑)

むくみの予防に役立つ

このメリットは女性には嬉しいメリットではないでしょうか?

実は下半身のふくらはぎを鍛える事で、このメリットをことが出来ます。
というのも、ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれるほど重要な役割を果たしており血流に関して大きく担っています。心臓から送り出された血液は最も遠い足先まで行って戻ってきます。

その際に役立つのがふくらはぎで、ポンプの様な役割をして血液を重力から逆らって心臓に向けて送り出しているのです。
特に女性は男性と比べて筋肉量が少ないので、うまく血液が循環せず結果として足がむくんでしまう人が多いのです。むくみが改善すると、足先の冷え性なども改善できるので1石2丁ですね!

 

階段が辛くなくなる

これはサラリーマンSUZUKIの実体験ですが、階段が全く苦ではなくなります(笑)

筋トレ前は階段を上るときは、心の中で「ヨイショッと」と言いながら登っています。
ですが、筋トレを継続的に行っているとトレーニングでは自分の体重以上の負荷でトレーニングをしているので階段如きでは全く苦ではありません。

例えると、階段が平坦の道と全く変わらないくらいに苦ではありません。
仕事が営業の方は、外を歩いたり階段を使う機会も多いので脚トレするしかないですね!

 

まとめ

どうでしょうか?
足トレをしたくなった人も多いのではないでしょうか?

足トレだけではなく、何事も共通しますが「継続は力なり」だと思います。小さな積み上げの結果で大きな成果が伴うので、サラリーマンSUZUKIと一緒に多いな成果を目指して頑張りましょう!

理想は脚だけではなく、体全体を鍛える事です。
ですが時間が無い方やダイエットが目的の方は足トレから初めては如何でしょうか。

 

 

-筋トレ
-, , ,

Copyright© サラリーマンSUZUKI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.